持っていて便利なノベルティの絆創膏

成人するといきなり転んだりするようなこともなくなりますが、全く怪我をしないというわけでもありません。

ノベルティでも絆創膏を製作することができるので、配布用のアイテムとして活用してみるのもおすすめです。絆創膏本体にプリントできたりする業者もありますので、オリジナリティを高めたものを作りたいときにもうってつけです。ちょっとしたキャラクターグッズにもなりますし、記念品としての配布もできるので、こだわりすぎると使うのが勿体無いと言われてしまうかもしれません。

本体だけでなく台紙部分にも印刷を入れてくれたりもしますから、どこまで印刷ができるのか試して見るのも良いでしょう。まるで絆創膏に見えないようなすごいノベルティが出来上がること請け合いです。怪我をしたと気に使うものですから、やはりどこで製造しているのかも分かると安心です。可能であれば国産であると、使う側としても心強いものです。

オリジナル要素が強くなってくるとその分納期も長くなってしまいますから、どんな風に作業をしていけばいいのか相談もしておきましょう。配布することを前提に作るので、ロット数は迷うところもあるでしょうが、なるべく少ない数でも対応してもらえる方が無駄に作りすぎて困ってしまうという事もないでしょう。大人だけでなく子供が集まるようなイベントのノベルティとしても使えます。持っているとさっと出して使ってもらえるので、ぜひ製作してみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *