季節性を考えたノベルティ選びについて

暑い時にウチワがあれば良いのに、このように考える人も多いのではないでしょうか。

近年、異常気象の影響からも真夏のような日は早くから訪れますし、10月に入っても暑い日が続くことは珍しくありません。室内はエアコンが効いているので暑さを回避できますが、屋外は日影の場所でも暑いなどからもウチワや扇子を使う人は多いわけです。最近はノベルティグッズにウチワを選ぶ企業も増えていますが、異常気象の現代においてウチワは夏時期の定番ノベルティと言っても良いのではないでしょうか。

ノベルティの中には1年中使える文房具類や女性に人気のポーチやトートバッグなどもありますが、一口でトートバッグと言っても夏場の外出や海水浴などに最適な季節性を持つグッズもあります。特定の季節になると人気を高めるもの、こうしたグッズを選ぶことでアイテムの魅力も向上する、受け取る側に喜びを与えることができます。ウチワなどの場合は広告面を広く取ることができるため、文字やイラストを目立つようにしておけば回りにいる人々への宣伝にもなるメリットがあるのではないでしょうか。

暑いと感じればバッグから取り出して扇ぐ、その姿は目立ちますから回りにいる人の目線に入りやすくなるなどの効果も期待が持てます。利用する頻度が高いノベルティには配布した顧客以外への宣伝ができるため、集客をアップしたい時や商品やサービスの認知度を高めたい時などにも最適ですし、ウチワのような季節性を持つものは喜ばれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *