役に立つノベルティにさり気なく製品名を入れよう

企業名や自社製品名を印刷したグッズを無料配布し、世間的に広く知ってもらったり購入につなげることを目的としているのがノベルティです。

大きく分けると、街頭で通行人にできるだけたくさん配布するタイプと、イベントに来てくれた人に記念品として配布するタイプの2種類があります。道行く人に配布するタイプで代表的なのがポケットティッシュやボールペン、うちわです。イベントの帰りに配布される場合は、よりクオリティが高く、魅力を感じてもらえるようなグッズが用意されます。

ノベルティを製作する場合は、ネットの専門店を利用することをおすすめします。その理由は、品揃えがとても豊富で激安店が多いからです。単価が安いとチープなものしか用意できないと思う人もいますが、良いものでもしっかり予算内に収めることができます。専門店であれば、どんなグッズが人気か、何を選べばいいかといった相談に応じてもらえることもあります。

また、サンプルを見せてもらえる店舗もありますので、実物を見て確認してから発注することもできて安心です。最近では、災害がよく起こっていることから、防災グッズがノベルティとして選ばれることもよくあります。また、何が起こるかわからない時代ということで、防犯グッズを選ぶ企業も増えています。自社製品に関連するグッズを選ぶのではなく、日常生活で役に立つものを選ぶのが昨今のノベルティの特徴でもあります。

時代背景やニーズに合わせ、消費者が好んで使用するグッズにさり気なく企業名や自社製品名を印刷し、使うたびに目にしてもらえるのがノベルティの理想といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *