喜ばれるノベルティ選び

お客さんに商品を買ってもらいたいと思っていても、まずは店舗を訪問してもらうことが重要です。

そのためにも、チラシを出したりと工夫を凝らしているスタッフもいるのではないでしょうか。チラシは、自分たちが伝えたい内容をそのまま書くことができますが、それがお客さんにうまく伝わらないこともあります。経費をかけて一生懸命考えて作ったというのに、中にはもらっても読まずに捨ててしまう人もいるものです。しかし、そこにプラスしてノベルティがついているとなると、ついでにチラシも読んでみようと思ってもらえる可能性も高まります。

ノベルティは、手渡す時に人をひきつけるような商品が求められます。持っていないようなアイデアグッズも喜ばれるのですが、単価が高くなるほどに経費も高くなってしまいます。限られた経費の中でたくさんのものを用意したいという場合、最も手軽なのがティッシュペーパーです。誰もが必要なものであり、購入するよりももらえるのであれば助かるものです。裏側には広告の紙を入れられたりビニール袋にそのままプリントができるので、使っている間はずっと広告を目にしてもらえるメリットがあります。

他にも、よく使うものとしてボールペンもあります。この場合、文字の入る部分が少なくなるため、企業名や商品名の知名度を上げたいという場合に向いています。他の人が目にする機会も多くなるため、一つでも多くの人にアピールができるノベルティともなってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *