ノベルティの基本 プレミアムとの違いは?

ノベルティ(novelty)とは、元々「珍しいもの」「目新しいもの」という意味ですが、近年は企業が自社ブランドや商品・サービス名などを入れて、無料配布する記念品を指す言葉として使われています。

多くの企業が、宣伝広告やセールスプロモーションの一環として積極的に取り入れています。ノベルティを配布する主な目的は、世間一般に企業名や商品名などを世間一般に広く知ってもらうことです。各企業が多種多様なノベルティを制作していますが、ボールペンやカレンダー、タオル、モバイルグッズといった生活に密着したアイテムが選ばれる傾向にあります。これは、日常で使用する頻度の高いアイテムは消費者の目に留まる回数が多く、宣伝効果が高まると考えられているためです。

さらに企業や商品をより身近に感じさせ、イメージアップの効果も期待できます。また無料配布という点で同じであるため、プレミアムとよく混同されますが、配布目的やターゲットが異なります。プレミアムは、商品購入やサービス契約時におまけとして配布するアイテムのことを指します。商品やサービスに付属させることで、販売促進やリピート率、イメージを向上させることが主な目的です。代表例は、雑誌の付録や、ペットボトルなどの飲料に付いているおまけなどが挙げられます。

また、プレミアムは配布目的やターゲットが決まっていることが多いのに対し、ノベルティはそれらが曖昧な場合がほとんどです。したがって、ノベルティの効果を高めるためには、初めに配布目的やターゲットを明確にした上で、どのようなアイテムを配布するのかを決める必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *