名入れに最適なノベルティの選び方

セールスの促進に役立てる目的でノベルティを配布するときには、名入れ可能な商品の中から選ぶことが重要です。

また名入れ可能な商品の中から、予算や配布個数などの諸条件に合わせて購入対象を絞り込むべきです。定番のアイテムとして長年にわたって存在感を示してきたのはボールペンですが、最近ではノベルティ用にスマートフォン関連グッズを配布する事例も増えています。とりわけスマートフォンを使う頻度が高い人たちに好評なのは、外出先でも充電可能なコンパクトサイズのバッテリーです。

また大地震など災害への意識が高まる中で、防災関連グッズをノベルティとして活用する企業も増えてます。LEDライトであれば1個当たりの単価は100円未満であり、不特定多数の人々への大量配布にも最適です。発注ロットが増えると更に割安になるので、予算が限られていても高い宣伝効果が得られます。アイデア商品をノベルティに活用する企業がある一方で、実用性の高さを重視してアイテムを選ぶ傾向も強まっています。

タオルであれば年齢層を問わずに使う機会が多いために、企業のPR用の販促グッズとしてもふさわしいです。面積が広いタオルには大きな会社のロゴも入れることができるので、多くの人にアピールできるメリットがあります。新規顧客開拓のチャンスが豊富な展示会でノベルティを配るときには、ロゴ入りの文具を活用すると宣伝効率がアップします。付箋やメモ用紙のセットは常にデスクの上に置いてもらえるので、新商品とサービスの紹介にも最適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *