ノベルティは名刺交換を容易にするツール

販売促進効果を始め、企業やブランドアピールに最適と言われているツールがノベルティです。

グッズやアイテムなどとも言いますが、配布する相手などに応じてどのようなものを選ぶべきかじっくりと検討することが大切です。展示会の中ではノベルティを使ったマーケティングが行われるケースが多いわけですが、展示会にはビジネスマンを集めるものもあれば、個人消費者向けのサービスや商品を紹介するイベントもあるため、ノベルティの配布相手は大きく分けると2種類になります。ビジネスマンを集める展示会の中では商談まで持ち込むのが理想ですが、商談まで行かなくても名刺交換ができれば新しい顧客の1つとして考えることができるようになる、将来的にビジネスパーソンになりえる可能性も見えて来るのではないでしょうか。

しかし、ブースに訪れる顧客の多くが数分程度の滞在で退出してしまう、名刺交換に繋がらずに悩みを抱えている企業担当者も多いと言えましょう。名刺交換を行えば相手との繋がりを持たせることができるわけですから、交換ができなければ意味がありません。ノベルティは名刺交換を行う時にも役立つツール、魅力ある商品を揃えておくことは交換のチャンスに繋がります。

例えば、名刺を交換する代わりにこのようなアイテムを貰えることを伝えます。魅力あるノベルティであれば顧客は名刺を差し出せば貰えるわけですから得をした気分になるわけです。一見、企業アピールや販売促進などの目的で利用するイメージが強いのですが、展示会などではこうした使い方もあるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *